LP

『もうだめかも』と諦めかけていた86%の方が改善、『良くなりました!』の声と笑顔が溢れるリハビリ

リハビリ
×
後遺症改善実績

藤和(とうわ)脳卒中訪問リハビリセンターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当センターは 脳血管障害(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)の後遺症に特化したリハビリ(=機能回復訓練)を提供しています。

まずは、藤和(とうわ)脳卒中訪問リハビリセンターでのリハビリによって『歩けなかった方が、歩けるようになった』改善事例をご覧ください。

改善事例

動かなかった足が、前に出て歩けるように!

半年前に脳梗塞を発症され患者様。当センター利用前は動かなかった足が、前に出て歩けるようになりました!脳梗塞後遺症のリハビリ改善が分かる比較をご覧ください。

35日後の改善比較動画!麻痺した足で片足立ちができるように!

麻痺側の片足立ちが出来ませんでしたが、35日後には麻痺側の片足立ちが出来るようになりました!

段々と歩けるようになってきました!

脳梗塞後遺症の麻痺で歩けなかった患者様が、当センター利用7回目で足がでて、段々と歩けるようになりました!

初めての方へ

当センターが提供する訪問リハビリは、どんな悩み・想いを抱えていえる方が対象となるかについてご案内いたします。

どんな方が対象となりますか?

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)の後遺症をお持ちの方

麻痺や拘縮や疼痛がある方

お一人での通院・通所が難しい方

回復期病院から退院後の方

ご注意点
※初回訪問カウンセリングで、ご本人様が望まれる範囲において改善の見込みがあると当センターが判断させていただいた方を対象とさせて頂いております。
※ご本人様が『○○をしたい』などリハビリに対して前向きに行う意思がある方を対象とさせて頂いております。

こんな悩み・想いを抱えているあなたや、あなたのご家族にぴったりです

悩み・想い
1

もっと機能回復したい・・

あなたはこんな機能回復をしたいと思っていませんか?

きちんと立てるようなりたい

もっと歩けるようになりたい

もっと動けるようになりたい

腕がつかえるようになりたい

悩み・想い
2

もっとリハビリをしたいけど、リハビリの量が少なすぎる・・

リハビリの量が圧倒的に少なすぎる現実があります

①退院して自宅に帰ると、入院中のような充分なリハビリができない
②今現在十分な量のリハビリができていない圧倒的に足りない現実があります
③退院後にフォローアップの体制がない

悩み・想い
3

今行っているリハビリが自分の脳卒中後遺症に合っているのか分からない・・

自分のリハビリが本当にこれでいいのか・・そんな声をたくさいんいただいています。

①利用しているデイサービス・デイケアが脳卒中に特化したリハビリではない
②集団での運動リハビリがメインで自分の脳卒中後遺症にあったリハビリができていない
③一人一人の後遺症の状態に合わせて的確に脳卒中リハビリをプランニング・指示できる人材が少ない

ご注意点
※改善効果については個人差があり、すべての方に必ず改善効果がでるわけではありません。
※どのくらいの効果が見込めるのかにつきましては、初回カウンセリング時に病歴及びご状態を確認したうえでお伝えさせて頂いております。

ご自宅や介護施設へ訪問致します(訪問専門リハビリ)

患者様のご自宅・介護施設へご訪問致します。

当センターは訪問専門です。

脳卒中後遺症に特化したリハビリをご提供しています。

改善されたことで
こんな素敵なことがありました

リハビリ改善で『笑顔』『喜びの声』『感激の涙』多数

もう歩けないと思っていました。でも今日、今歩けました。感激の涙

≫患者様の気持ちと
改善症例|今歩けましたの詳細はこちら

近くの公園まで自分の足で歩いていけるように。『歩ける距離が8倍に、歩く速さが3倍』に。

≫患者様の気持ちと
改善症例|高木様の詳細はこちら

ついに念願だった歌の発表会に復帰できました。徹底的なリハビリでここまでこれました。

≫患者様の気持ちと
改善症例|五井さまの詳細はこちら

あきらめないで良かった。もっと早く利用しとけば、と何度も思いました

≫患者様の気持ちと
改善症例|宮田様の詳細はこちら

歩けるようになり、要介護4が要介護1になりました。私たち家族もほんとに嬉しいです。

【改善症例をみる】
はこちら

リハビリ案内

藤和脳卒中訪問リハビリセンターがご提供する機能回復リハビリメニューをご案内いたします。

リハビリってなにするの?

3つのステップで改善を目指します。

最善最適な改善効果を出すための3ステップ

藤和脳卒中訪問リハビリセンターでは、あなたのお悩みをお聞きし、ご状態をしっかりと確認し、最善最適の改善効果を出すために①カウンセリング、②リハビリプランニング、③リハビリの流れでリハビリを行います。

①カウンセリング

あなたの現状と現在行っているリハビリ内容をお教えください。
・デイサービスの集団リハビリが自分には合わない
・回復病院ではたくさんリハビリできていたのに、退院後かなりリハビリ量が減ってしまった
・家の近所のコンビニまで歩いて買い物に行けるようになりたい

②プランニング

明日から何をしていきますか?
実際、明日から何をしていった方が良いのか??が分かるように現在行っているリハビリ内容及び現在の症状から、最適なリハビリプランをご案内します。

③リハビリ実施

実際にお身体の状態に合わせて、リハビリを実施いたします。

安心いただけるポイント

完全マンツーマンでの機能改善特化リハビリ

完全マンツーマンで、徹底的に機能改善に特化したリハビリを行います。

改善実績を積み重ねてきたリハビリ

『立てる・歩ける・動ける』の改善実績を積み重ねてきた藤和脳卒中訪問リハビリセンターの脳卒中特化リハビリです。

改善率86%の実績

86%の方が機能改善を達成※自費リハビリ領域

指標基準:5m往復歩行タイム向上    88%の患者様が向上

指標基準:座位立ち上がり10回タイム    83%の患者様が向上

指標基準:30秒歩行距離    85%の患者様が向上

いずれの指標数値も自費リハビリ領域において80%以上の改善率。藤和脳卒中訪問リハビリセンター調べ。

リハビリ開始までの流れ

リハビリ開始までの流れについてご説明いたします。なお、ご不明な点やご不安な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

STEP
1

無料相談

電話・Line・メールによる無料相談

STEP
2

無料体験

・カウンセリング
・リハビリプランニング
・体験リハビリ
じっくりとお話ご状態をお伺いします。

STEP
3

訪問リハビリ開始!

訪問リハビリ(一例)
1日30分~120分
×
週2~6回
最適なリハビリ時間をご提案相談いたします。

改善症例|患者さまの声

改善症例|患者さまの声

藤和脳卒中訪問リハビリセンターをご利用頂いている患者様がどのような想い・お気持ちで当センターを利用し、どのように改善されてきたのかが分かる患者様との会話をご紹介させていただきます。

もう歩けないと思っていました。でも今日、今歩けました。足があがりました。感激の涙。

半年前に脳梗塞を発症され左半身麻痺がある患者様。当センター介入前は、自力で麻痺足が前に出せず『もう歩けない』とご自身では思われていました。しかし当センターのリハビリ開始して1か月で足があがるようになり、自力で歩けるようになりました。自分で歩けたことに感激してるご様子です。

30日後の改善変化の様子。動かなかった足が、前に出て歩けるように!

1回目と10回目との比較改善動画です。約1か月で動かなかった足が前にでて歩けるようになりました!

動かなかった足が前に出て歩けるようになった患者様インタビュー

足が前に出て歩けるようになった要因や、その時のお気持ちをお聞かせいただきました。最後に同じように麻痺で悩まれている方に心強いメッセージをいただきました。インタビューへのご協力ありがとうございます。

改善症例|患者さまの声

脳出血後遺症 高木さま(女性)

近くの公園まで
自分の足で
歩いていけるように

『歩ける距離が8倍に、歩く速さが3倍』に

Q1

発症された時のことを覚えていらっしゃいますか。

電車に乗っている時に、手提げバッグを何度も落とすことがあり、おかしいと思っていたら、脚も動かなくなり倒れこんでしまい、そのまま救急病院へ運ばれました。ほんとうにびっくりしました。

Q2

入院中のお身体のご状態はいかかでしたか。病院ではどんなリハビリをされましたか。

リハビリ病院に移ってからも、ほとんど右手、右足が動きませんでしたが、毎日3時間ほどみっちりリハビリを行い、平行棒で5mくらい歩けるようになりました。リハビリの先生に励ましてもらいながら、大変でしたが、毎日汗だくで頑張りました。

Q3

入院中はとても頑張られたんですね!
退院後はどんなリハビリをしていましたか?

退院後は介護保険のデイケアに通っていました。ただ、そこでやっていた体操や運動は入院中のリハビリよりもとても軽いもので『ほんとにこれでもっと歩けるようになるのかなあ』と感じ、内心あせっていました。

Q4

どんなことに悩まれていましたか?
どのような経緯で『藤和脳卒中訪問リハビリセンター』をご利用されることになりましたか?

介護保険のデイケアではいっこうに歩けるようになる兆しがなく、気分的にもとても落ち込んでいました。そんな時に知人の旦那さんに同じ病気の方がいて、その方がこちら(藤和脳卒中訪問リハビリセンター)を利用していると聞いて、自分も利用してみようと思いました。

Q5

実際に当センターをご利用してみていかがですか。
良かったこと、悪かったことがあれば教えてください。

良かったことは、ほんとうに歩けるようになったことです。『歩ける距離が8倍に、歩く速さが3倍』になったと教えて頂きました。今では近所の公園までゆっくりですが、歩いて行けるようになりました。あと何と言っても、ただ『これをやれ、あれをやれ』とういう感じは一切なく、とにかく親身になってくれて、気がめいりそうな時でも優しい言葉で励ましてくれました。心強かったですし、ありがたかったです。悪かったことなんて、なにもありませんよ。

Q6

ありがとうございます。
どのようなところが『近所の公園まで歩いていけるようになった』要因だと思われますか?

足を動かそう動かそう思うあまり、逆に力が入りすぎて、上手く力を抜くことができていませんでした。それを指摘していただき、上手く力を抜きながらも動かす方法を教えて頂き、最初は理解できずうまくできませんでしたが、毎回毎回先生に指導いただき段々と出来るようになってきたことが要因かなと思っています。嬉しいです。

Q7

今やりたいこと、これからやりたいことは何かありますか?

次は電車やバスに1人でも乗れるようになりたいので、引き続きよろしくお願いします。

貴重なお話ありがとうございました。

改善症例|患者さまの声

脳梗塞後遺症 宮田さま(男性)

あきらめないで良かった。絶対に一人では
たどり着けなかった
もっと早く利用しとけば
と何度も思いました

Q1

発症された時のことを覚えていらっしゃいますか。

朝起きたら身体が動かくなくなっていました。妻が看護師でしたので、すぐに脳梗塞だとわかりすぐに救急車を呼びました。

Q2

入院中のお身体のご状態はいかかでしたか。病院ではどんなリハビリをされましたか。

先生からはもしかしたら車いす生活も知れないと言われて、とてもショックをうけました。妻が毎日励ましてくれて絶対に車いす生活にならないように、そして『自分のことは自分で出来るように』と心に決めてリハビリしました。

Q3

素敵な奥様ですね!
退院後はどんなリハビリをしていましたか?

介護保険のデイサービスにいっていました。

Q4

どんなことに悩まれていましたか?
どのような経緯で『藤和脳卒中訪問リハビリセンター』を知り、なぜご利用されることになりましたか?

デイサービスにいってもなかなか歩けるようにならなかったので半分あきらめかけていました。妻が勤務先の病院で『藤和脳卒中訪問リハビリセンター』の存在を聞いたことが知ったきっかけです。やれるだけやってみようと思い、まずは体験リハビリをうけてみました。

Q5

実際に当センターをご利用してみていかがですか。
良かったこと、悪かったことがあれば教えてください。

デイサービスでやっていることと全く違いました。歩くことばかり考えていたのですが、藤和脳卒中訪問リハビリセンターの先生はなぜ歩けないか、歩くためにどうしたらいいか、丁寧に説明しくれて、何をしたらよいのかを明確に教えて頂けました。そして訪問リハビリがない日でも、Lineで連絡をくれて今日やるべき課題をその日その日に送られてくるので、さぼらずにできています。どうしても1人だとさぼってしまいますので。そこがとても良かったです。
悪いところというか、自分へのアドバイスとしてもっと早く利用していたらもっと良かったと思っています。

Q6

ありがとうございます。
なぜもっと早く藤和脳卒中訪問リハビリセンターを利用しておけば良かったと思われましたか?

退院してからすぐに利用していれば、もしかするともっと歩けけたもしれなかったと感じたからです。

Q7

今やりたいこと、これからやりたいことは何かありますか?

妻と一緒に旅行に行きたいです。現在旅行計画中です。

貴重なお話ありがとうございました。

改善症例|患者さまの声

脳出血後遺症 五井さま(女性)

ついに念願の
歌の発表会の場に
復帰できました。

徹底的なリハビリでここまでこれました。

改善症例|患者さまの声

脳梗塞後遺症患者様

歩けるようになり、要介護4が要介護1になりました。
私たち家族もほんとに嬉しいです

Q1

当センターを利用されるまでの経緯を教えてください。

脳梗塞を発症してリハビリ病院でリハビリをしている時に、私(娘様)が退院後のリハビリを色々調べまして、こちらのセンターのことを知りました。病院に入院している時はリハビリをたくさんできていましたが、退院後の介護保険のデイサービスでは集団での体操だけだったろ、個別でしっかりリハビリしてくれるところがなかったりと、母にあうリハビリがなかったので、即こちらのセンターを利用することにしました。

Q2

当センター利用後、お身体のご状態やご様子に変化はありましたか?

利用する前まではひとりで歩けなかったのですが、歩けるようになりました。そして要介護4から要介護1までになりました。私たち家族もほんとうに嬉しいです。

Q3

歩けるようになった要因は何だと思われますか?

こちらを利用して、みっちりリハビリしていただいたからだと思います。なかなか、自分では甘えてしまいますし、何をやったらいいかも分かりませんし、こんなにみっちりリハビリしてくれるところはないと思います。

Q4

ありがとうございます。今後の目標がありましたら教えてください。

この期間でこれだけ良くなったので、もっともっと良くなりたいです。

貴重なお話ありがとうございました。

訪問エリア(東京・神奈川)

藤和脳卒中訪問リハビリセンターの東京都の訪問範囲
東京都|訪問エリア

23区全域
千代田区
中央区
港区
新宿区
文京区
台東区
墨田区
江東区
品川区
目黒区
大田区
世田谷区
渋谷区
中野区
杉並区
豊島区
北区
荒川区
板橋区
練馬区
足立区
葛飾区
江戸川区

北多摩エリア全域
立川市
武蔵野市
三鷹市
府中市
昭島市
調布市
小金井市
小平市
東村山市
国分寺市
国立市
狛江市
東大和市
清瀬市
東久留米市
武蔵村山市
西東京市

南・西多摩エリア全域
八王子市
日野市
町田市
多摩市
稲城市
福生市

神奈川県|訪問エリア

横浜市全域
横浜市

川崎市全域
川崎市

横須賀三浦エリア
横須賀市
鎌倉市
逗子市
三浦市
葉山町

県央エリア
相模原市
厚木市
大和市
海老名市
座間市
綾瀬市

湘南エリア
平塚市
藤沢市
茅ヶ崎市
秦野市
伊勢原市
寒川町
大磯町
二宮町

小田原エリア
小田原市

費用について

医療保険・介護保険・自費の中から最適なリハビリを提案

お一人お一人のご状況にあわせた最適なリハビリをご案内

藤和脳卒中訪問リハビリセンターの費用つきましては、お一人お一人のご状況にあわせて最適なリハビリプランをご案内しております。

医療保険・介護保険・自費の中から最適なリハビリをご案内

医療保険・介護保険・自費の中からお一人お一人のご状況にあわせて、複雑な現在の医療介護保険制度及び自費サービスの中から最適なリハビリをご案内しております。

無料相談でご状況をお伺いします

お一人お一人のご状況にあわせたリハビリをご案内しており、利用する保険制度により異なりますのでまずは無料相談にてご相談ください。

費用のご案内

①~③の中から最適なリハビリをご提案


①医療保険による訪問リハビリマッサージ

目安:1割負担 400円~620円/2割負担660円~1240円/3割負担990円~1860円(医師の同意書がある場合、医療保険が適応されます)

②介護保険による訪問リハビリ

目安:1割負担 400円~800円(各種加算等により変動があります。介護認定を受けて、医師の指示書がある場合に利用できます)

③自費訪問リハビリ

保険適応できる範囲を超えて、より積極的な回復を目指す方の為の自費リハビリです。
特に、年齢65歳未満・発症からの期間が1年以内の患者様に適しております。
費用:330,000円 1クール/1日1時間30分×週2日×8週間(全16回)

まずは
無料相談・無料体験

リハビリの開始は早い方がより効果的ですので、お悩みの方はまずは無料相談をご利用ください。無料相談だけでのご利用でも問題ございません。

・電話
・Line
・メール
による無料相談

ご不明な点やご不安な点がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。      

無料相談・無料体験のお申し込み方法

お悩みの方には無料相談・無料体験をご案内しております。リハビリの開始は早い方がより効果的ですので、お悩みの方はまずは無料相談・無料体験をご利用ください。無料相談だけでのご利用でも問題ございません。

無料相談・無料体験は電話・Line・メールにて行っております。

電話

ダイヤル番号をタップすると、お電話がかかりますので『相談希望』と仰ってください。

Line

下記の『LINEで相談』をタップして、アカウント「友達追加」したのち、『相談希望又は体験希望』とメッセージをお送りください。24時間以内にご返信連絡致します。

①お名前・ご年齢
②ご住所
③発症時期
④お身体のご状態
を合わせて送っていただけますとスムーズにご案内ができます。

問い合わせフォーム

下記のメールフォームに『相談希望』とご記載いただきメッセージをお送りください。24時間以内にご返信連絡致します。

①お名前・ご年齢
②ご住所
③発症時期
④お身体のご状態
を合わせて送っていただけますとスムーズにご案内ができます。

お名前 必須
メールアドレス 必須
お問い合わせ内容 必須

ご質問と回答

ご利用前の疑問や不安点に
お答えします

どのような人が対象となりますか?

[回答]
脳卒中と言われる脳血管障害のご病気の方で麻痺などの後遺症がある方が対象となります。具体的には、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血のご病気の方です。

自分の症状は良くなりますか?どれくらいの期間で良くなりますか?

[回答]
体験リハビリにて伺った際のカウンセリング内容からある程度の未来予測(もしリハビリがきちんとできればここまで良くなる可能性があります)をお伝えさせて頂いております。ただし、あくまでも可能性のお話としてのお伝えになりますので、予めご了承ください。

現在利用しているリハビリとは併用して受けることができますか?

[回答]
現在利用しているリハビリのご状況によりますので、無料相談にてご相談ください。

退院後すぐに受けることは可能ですか?

[回答]
はい、問題ございません。退院される前にご連絡いただけますと、空白期間なくご利用いただけます。改善のためには早期のご利用をお勧めしております。

一度体験してみることはできますか?

[回答]
はい、無料相談と無料体験がございます。

訪問エリアはどこまでですか?

[回答]
東京都・神奈川県が訪問エリアとなっております。

藤和脳卒中訪問リハビリセンターに行ってのリハビリは受けられますか?

[回答]
いいえ、当センターにお越しいただいてのリハビリは行っておりません。
ご自宅・介護施設への訪問専門となっております。

他のリハビリと何が違うのですか?

[回答]
他のリハビリ施設との違いとなる、藤和脳卒中訪問リハビリセンター独自のポイントをお伝えします。

①改善実績86%『立てる・歩ける・動ける』

『立てる・歩ける・動ける』の改善実績を積み重ねてきた脳卒中リハビリです。そして、毎日のリハビリを持続する『徹底管理』と『手厚いサポート』の独自の仕組みとして、訪問リハビリがない日でも、毎日リハLineでやり取りを行い適切な質と量のリハビリ管理があることが大きな違いです。※自費リハビリ限定

②脳卒中後遺症に特化した専門リハビリ

脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などの脳卒中後遺症に特化した専門リハビリです。リハビリや理学療法の分野には、整形外科疾患など多くの分野がありますが、当センターは脳卒中後遺症に力を入れてリハビリを行っています。

③二人三脚のマンツーマンリハビリ

完全1:1の専任者が担当します。集団での他の人と合わせたリハビリとは異なり、あなたの1日1日の状態に応じた最適なリハビリです。

④年中無休、必要な時に必要なリハビリを迅速にお届け

年中無休でご利用いただけます。これは必要な時に必要なリハビリを迅速にお届けする必要があるからです。

費用はいくらかかりますか?

[回答]

お一人お一人のご状況にあわせたリハビリをご案内しており、利用する保険制度により異なりますのでまずは無料相談にてご相談ください。            

~当センターについて~

当センターについて

藤和脳卒中訪問リハビリセンターの代表の須藤です。私は訪問鍼灸マッサージ師として10年以上、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などの脳血管障害(脳卒中)の後遺症で悩まれる患者様へ施術をしてまいりました。

その中で、どうしても現状の複雑な医療介護保険制度により適切にリハビリが受けられな患者様や対応しきれない患者様が多くいらっしゃいました。

本当に改善していただくために何が必要なのか。本当に一人一人にあったリハビリを届けるためにどうしたら良いのか。これまでのそういった患者様にお応えしていく小さな取り組みが当センターの原点です。ぜひ、脳卒中後遺症で悩まれている方は当センターにご相談ください。ご連絡をお待ちしております。

  • 藤和(とうわ)脳卒中訪問リハビリセンター
  • 本部 神奈川県相模原市南区栄町5-15
  • 訪問エリア 東京都・神奈川県
  • 代表電話番号 0120-630-900
  • 代表者名 須藤新
  • 受付時間 9:00-18:00
  • 曜日 年中無休

藤和マッサージグループ

藤和脳卒中訪問リハビリセンターは藤和マッサージグループが運営しております。

藤和脳卒中訪問リハビリセンター|脳梗塞・脳出血後遺症改善リハビリ専門
タイトルとURLをコピーしました